2014年08月03日

癒されたい

人の心は移り変わりやすいもの。それは多分女性なら尚更です。
冬でもないのに、人肌が恋しくてどうしようもない時があります。今に始まったことではないけれど。
幼少期より、年上の頼れる男性が好きだったのです。最近までも、例外ではなかったです。
昨日今日と、何となく気になり始めたある芸能人の男性。声がとりあえずどストライク。そして一挙手一投足が可愛くて何とも言えないのです。
可愛らしい、頼りがいのなさそうな人なんて、全然恋愛対象ではないはずなんだけど。
目が離せない。何か好きで、ツボにはまります。
ここ最近の自分を思い返せば、とても疲れています。
良い夢を見られていないし、いつも何かを考えて疲れているような。
そうだ。癒されたいんだと。溶けそうな笑顔と、破壊力のある低音ボイスで、慰められたいのです。
私が持っていないものを、与えてくれる人が、ほしいな。


同じカテゴリー(日記)の記事
 歯を磨く時間 (2016-06-06 17:32)
 停電への備え (2015-09-10 14:15)
 コーヒーブーム (2015-05-06 18:11)
 お酒でなくても (2014-08-24 23:51)
 健康がいちばん (2014-08-22 15:06)
 ドラえもんまん! (2014-08-19 16:06)

Posted by fukkiem at 13:25 │日記